ぺこたび

  1. TOP
  2. 鞆の浦
  3. ランチ
常夜灯すぐ!@カフェの爽やかドリンクをお供に鞆の浦観光を。
鞆の浦ランチ

常夜灯すぐ!@カフェの爽やかドリンクをお供に鞆の浦観光を。

この記事は2019年04月11日 に公開した記事です。お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報を確認してお出かけください。

さわやかな風を感じている図

おはこんにちばんは!女子大生編集部のなつ( (@natsu_pcmg))です!
今日はペコマガ女子大生編集部の企画「広島から日帰りで行けるプチ旅行」で広島・鞆の浦にやってきました!

鞆の浦といったらあの灯台!と常夜灯のもとへと行くと、そのすぐ目の前におしゃれなカフェが!
偶然周りにいた地元の小学生くんもオススメしてくれて、おぉ これは是非入らなければと…!

鞆の浦@cafe 福山市鞆町鞆844 /TEL. 084-982-0131 /営業時間.10:00~18:00 /店休日.毎週水曜日 /.Wi-Fiあり /たばこ.完全禁煙

リノベーション!オシャレを古民家に詰め込んで

鞆の浦は古民家をリノベーションしたお店​がたくさん存在しています。そのどれもが元の古民家の姿を大きく変えず、最低限の機能のみ改装し営業されています。
加えてこちらの鞆の浦@cafeさんは、2007年のグッドデザイン賞を受賞​されているお店になります。鞆の浦のすばらしい景観が見て味わえるお店です。

入って右側は一部土壁が見えます。こんな感じでお店の中でも古民家のつくりがしっかりと窺えたり。
市街にはない作りとか、潮風に当たった土の色とか、こういうのって人工的には作りこんでも作れない風合いがあって素敵なんですよね…♪

お店奥には旅するのが趣味な店主さんのお友達から頂いたという大きな絵画が目を引きます。国外のお客さんも多いようで、英語メニューも置いてありました。

さ!さ!一番海側のソファー席に座って!建物素敵~~って言いまくってたらおなかペコペコです…笑 お店のオススメを頂きます!

瀬戸内鯛のみそ漬けサンドウィッチ

鞆の浦のお魚といえば鯛!
魚のサンドウィッチってそいえばあんまり食べたことないな~どんな感じかな~いただきます

っと こぼれるこぼれる(つかみ方が悪かっただけ)

鯛にしっかり味がしみ込んでておいしい~!
中には味噌漬けの鯛のほかに大葉やレモン、キャベツがシャキシャキ入ってます。これがアクセントになって飽きない味に。

パンもさくっ!ふわっ!ですよ~!
隠し味のように入っている、これまた鞆の浦の名産・保命酒の酒粕がほのかに香ります。
なんともさわやかなサンドイッチ!

リズムよく食べ進めてたら一瞬で消えた…なんてこった。

4切れあったのがぺろりと平らげてしまいました。
程よい量で、これから食べ歩くって前に腹ごしらえでいただいてもいいな~と思ったり♪
これ一品で地元のおいしい全部食べた!って感じるぐらいいろんな具材が入ってるサンドイッチでした。

テイクアウト!景色街並みをさわやかに堪能!

お店横にはテイクアウト専用のカウンターが!
店主さんがカッコよすぎて最高です。釣られてにっこりしちゃう(~^ω^~)

「是非テイクアウトしてみて!」と店主さんがオススメしてくださったので、店先でドリンクをテイクアウトさせていただきました!
ドリンクメニュー豊富で選ぶのも楽しい~♪ちなみにサンドウィッチもテイクアウト可能です!

瀬戸内レモンスカッシュ
600円(税込)

これまた地元瀬戸内の特産・レモンが薄い輪切りでたくさん入ってます。見た目からもさわやかですが中身はもっとさわやか!
鞆の浦の海風とこのレモンスカッシュのさわやかさがめっちゃ合う…!

思わずクルっとストローを一周。光に透かしてみたりとか。これは確かに外で飲むのが楽しいね!
海みたいにキラキラだ~!

そんで気になったからもう一品!

@cafeフルーツソーダ
600円(税込)

あま~~い!
こっちもさわやかなんですけど、さっきのレモンスカッシュとは違って、柔らかみのあるさわやかさがありました。
これはトニックウォーターの甘味なんだそう。全体のベースは紅茶リキュール!
そして中にはオレンジにいちごにとフルーツ盛りだくさんで…おしゃれでおいしくないはずないじゃないですか!

ん~最高!

ウマ…とじっくり感じているなつ氏

鞆の浦の港の石段・雁木の傍で遠い目をしながら飲んでたらめっちゃ絵になる…(気持ち)
友達同士でここで写真撮り合ったりしても楽しいだろうな~
のんびり海を眺めながら、穏やかな時間を過ごしてもいいな~

なんて、妄想が膨らみます。

"ここでしか味わえないものを"の意味は

この取材をして初めて知ったのですが、実は瀬戸内は、NYタイムズ「2019年に行くべき52ヶ所」に日本で唯一選出された場所だそうです。
こちらの店主さんも、このことを誇らしげに仰っていました。
瀬戸内に住みながら知らなかったのはお恥ずかしいところ…

グッドデザイン賞を受賞されたのも、地域の産業の発展を導いているという評価もあってのこと。「もっとこの地元を知ってほしい」という店主さんの思いがひしひしと伝わってきます。

その地元のことを知る、そしてその場でどんなものが食べられるのか知ること。そんな旅の楽しさを全部満喫できるのが鞆の浦で、このカフェなんだなと感じました。
最初は「おしゃれ」という印象だったのが、取材を終えるころには「かっこいい」という印象に変わっちゃいました。

以上、なつがお送りしました!

鞆の浦のシンボル・常夜灯を目の前に、瀬戸内海の波のように穏やかな時間を。
地元のさわやかななランチやドリンクをお供にいかがでしょうか?

at…いや、@鞆の浦、なんてね!

#ぺことりっぷ

YouTube

  • 広島の人気のパン屋さんグラマーペイン
  • グランドプリンスホテル広島のスイーツブッフェ
  • 広島初のカヌレ専門店 立町カヌレ