ぺこたび

宮島観光におすすめ!やまだ屋「もみじまんじゅう手焼き体験」をレポート
宮島体験

宮島観光におすすめ!やまだ屋「もみじまんじゅう手焼き体験」をレポート

どうも、なべさんです。

みなさん、僕くらいになると、手のひらに宮島の大鳥居が乗せれます。

.......
....


なんつってー♪


今日も宮島のおすすめスポットをご紹介ますよ!


今日は、こうやって...


こうやる

あれをご紹介しますよ!!


やまだ屋宮島本店でもみじ饅頭が作れる!?

やっぱり、宮島といったらもみじ饅頭!!

宮島のいろんなお店で、いろいろな種類のもみじ饅頭が売られていますが、自分だけのもみじ饅頭をお土産にしたい!って思ってる人もいるはず。

と、言うことで....



やまだ屋 宮島本店 廿日市市宮島町835-1 /TEL.0829-44-0037 /8:00~19:00 /年中無休

商店街の入り口付近にある、やまだ屋本店さんにお邪魔しまーす!

もみじ饅頭手焼き体験スタート


店内奥にある階段を上がると「手焼き体験ルーム」を発見。

今回は事前に予約して行きましたが、定員に達してなかったら当日受付も可能なので、一度スタッフさんに声を掛けてみてください!

【料金】
お一人様800円(税別)(お土産付き)

【実習時間(約45分)】
〈平日〉10:30/13:00/14:15/15:30 1日4回
〈土日祝日〉9:45/11:00/13:00/14:15/15:30 1日5回

※お子様は5歳以上から体験可能


まずは、手を洗います。


そして、ビニールのエプロンを着用します。

エプロンを持参しなくてもいいとは!助かります!


他の参加者の人たちと一緒に、作り方のレクチャーを受けます。


親切丁寧に教えていただき、いざスタートです!!


ここがわたくしの戦場です。

絶対に負けられない戦いがここにはあるのです。


まずは、軽く油を引きます。


えぇ、いつだって真剣です。


生地をすくって、


もみじの形の型に流し込みます。
この型とご対面できるのも貴重な体験…!

あふれないようにゆっくりと。


「これ、少なすぎますよ!」 と、ご指摘をいただきました。

プロの目で、しっかりレクチャーしていただけます。


あぶないあぶない。


見てください!
これ、あんこです!

丸い!
真ん丸です!!

もみじ饅頭用のあんこ。
これが中に入っているんですね!


あんこを優しく中央に置いて。


また、上から生地を入れます。


ちょっと入れ過ぎたかな...


フタをしまーす!


良い感じに進んでますねぇ。


ちょっとしたら、もう香ばしい香りが。


手元に時計が置いてあり、秒単位の管理をしていきます。

もみじ饅頭作りは、時間との勝負!


両面を均等に焼くと出来上がり!


こんな感じに完成! 


みて、良い感じでしょ!


(ちょっと焦げたヤツもありますが)


自分で焼いたもみじ饅頭、愛おしいです。

作ったもみじ饅頭は、その場で食べて帰れるし、梱包して持って帰ることも可能です!

食べるのがもったいないけど、食べてみますね。


パク


もぐもぐ....


ん!?


焦げたところがサクサクしてて、これはこれで好き。

こんな発見ができるのも、またおもしろいところ。


こんな焦げたもみじ饅頭は、やまだ屋さんの袋に入れるわけには!

ということで、袋に「やまだ屋」ではなく「なべ屋」と書き、


記念撮影!

お土産ももらえちゃいます


参加者にはお土産も。


中身は桐葉菓(とうようか)でした。

これ、よく差し入れで買う、わたなべおすすめの商品です!

うっれしい!


焼き方をレクチャーしてくれたスタッフの方がラジオのリスナーさんで、記念撮影を一緒に撮りました。

わたくし、なべさんは広島FMで毎週水曜日の19時から広島スポーツ応援番組「UP」という番組をやっておりますので、そちらもぜひ聞いてくださいね!

一度は体験したほうがいい「もみじ饅頭手焼き体験」。
楽しかったです!

以上、なべさんがお届けしました!

#廿日市市 #宮島 #表参道商店街 #広島から日帰り #文化体験 #ファミリーにおすすめ #デートにおすすめ #女子旅におすすめ #和菓子 #まんじゅう