ぺこたび

  1. TOP
  2. 宮島
  3. 買う
【広島お土産レポ】甘すぎないあんこが人気!桐葉菓(とうようか)を食べてみた
宮島買う

【広島お土産レポ】甘すぎないあんこが人気!桐葉菓(とうようか)を食べてみた

この記事は2019年01月21日 に公開した記事です。お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報を確認してお出かけください。

こんにちは!ぺこたび編集長の、みくに(@mikuniyuri)です。

今回は、広島のお土産でも有名な「桐葉菓(とうようか)」をご紹介します!

広島出身ではない私からすると「広島=もみじまんじゅう」というイメージが強すぎるのですが…
広島の人たちの間ではポピュラーなお土産だそうです。

これまで食べる機会がなかったので、実際に買ってきて食べてみました!

もちっとやわらかい!上品な甘さが◎

袋から出すときに思わずつぶれちゃいそうになるくらいのもちもち感。

よく見ると表面に焼印が押されています。

割ってみると、意外とサクッと割れました。
すっごく柔らかいんですけど、の〜びる感じのもちもちではないみたい。

皮は薄めで中にあんこがぎっしり。
つぶあんのつぶも大きめです。

食べてみると、、お上品!
あんこが甘すぎず、食後のお茶菓子にぴったりといったところでしょうか。

あずきのつぶつぶ感も残りつつ、あっさりと食べられます。
ほっとする味です。

「おいしすぎてびっくり〜〜〜〜〜!!!!!!」
って感じではないですが、
「…おいし…♡」って感じです。(わかる?w)

緑茶との相性抜群でした。

編集部のみんなの感想

私の感想だけではアレなので、編集部のみんなにも食べてもらいました。

ペコマガ編集部 うめ

ペコマガ編集部 うめ

もちもちじゃけどもっちもちではない。(?)
上下の皮が薄い!
餡も生地もあっさりな甘さで、餡はちょっとざらっとした舌触り。
嫌いではない!

ペコマガ エンジニア 才木

ペコマガ エンジニア 才木

甘さがあっさり系、甘党な人以外でもいけそう。
あんに癖がない気がする。

ペコマガ編集部 あがの

ペコマガ編集部 あがの

広島の人も好きって言う人多いですよね。 生地が薄くてもちもちしてる感じ。

桐葉菓(とうようか)って?

桐葉菓とは広島のもみじまんじゅうを作っている「やまだ屋」のお菓子のひとつです。
独自の小豆あんをあっさりとソフトに焼き上げています。

“平成8年頃、御家元より、御流儀に因んだお土産菓子の開発の相談を受け、今の桐葉菓(とうようか)の原形となる丸型のお饅頭をおすすめし、御家元に気に入っていただきました。
そして、「座布団をイメージして、形を四角に」と御家元からご提案いただき、現在の桐葉菓(とうようか)の形となりました。”
引用:やまだ屋ホームページ

冷凍庫で冷やしても、レンジやオーブンで温めても美味しくいただけるのだとか!
これは次回試してみたいですね…♡

原材料名:砂糖、小豆、もち粉、鶏卵、米飴、ぶどう糖、異性化液糖、砂糖結合水飴、バター、植物油脂、デキストリン、乳たん白、トレハロース、乳化剤、クロレラエキス、でん粉、膨張剤、増粘剤(増粘多糖類)、αーアミラーゼ (原材料の一部に大豆を含む)

賞味期限は、製造日の翌日より14日(未開封の状態)とのことです!

桐葉菓(とうようか)を買える場所

桐葉菓は広島のお土産の中でもポピュラーなもの。
たいていどこのお土産屋さんでも買うことができます!

今回は、広島駅の「ekie」で購入しましたよ〜!
いろいろなお土産が揃っているのでおすすめです!

お茶のお供に最適な桐葉菓をお土産にいかが?

お茶と一緒に「ほっ」としたいときにぴったりの桐葉菓。
もみじまんじゅうよりもあんこの割合が高く、あっさりとした甘さのお菓子なので、
「もみじまんじゅうは好きだけど、別のも食べたいな〜」って方にもおすすめです♡

広島の銘菓、桐葉菓をお土産にひとついかがですか?

#お土産 #和菓子

YouTube

  • 広島から松山に遊びに行きました
  • 備北丘陵公園 花火と神楽の共宴2019
  • ペコマガマルシェ クラフトビールとカレーの祭典を開催しました。