ぺこたび

  1. TOP
  2. 広島の街中
  3. スイーツ
2日間かけて作る“新感覚パンケーキ”ENGAWAの和スイーツに心も体もほっと一息。
広島の街中スイーツ

2日間かけて作る“新感覚パンケーキ”ENGAWAの和スイーツに心も体もほっと一息。

この記事は2019年12月12日 に公開した記事です。お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報を確認してお出かけください。

こんにちは!
ぺこたび編集部の、市川梅(@umepecomag)です!!

今回は、南区出島にある「ENGAWA(エンガワ)」さんの”和”なパンケーキをご紹介します!

ENGAWAへの行き方

  • 広電宇品港駅から出発します!
  • 西に進みバス停などを越えたら、横断歩道を渡ります。
  • 渡り切ったら左下に下る道を進みます。
  • 最初の横断歩道を渡って
  • まっすぐ進みます。
  • 工場などが多い中右手にこの看板が見えたら
  • 駐車場を進んで右奥に入口が!
  • 建物の入口がこちら!
  • お店は2階にあるのでのれんをくぐって階段を上がります。
  • ENGAWAさんに到着です!

カフェ・ギャラリー・雑貨店が一体となったお店

エンガワさんは、カフェ・ギャラリー・雑貨店が一体となったお店です。
様々な形の瀬戸内の発信をされています!

席数はテーブル席が6組と座敷の個室が5部屋。

詳しくはこちらのエンガワさんのランチの記事でご紹介しています。

エンガワさんでの支払いは、現金以外でのキャッスレス支払いのみとなっています!

この取り組みは、経済産業省のcashless推進事業の取り組みで。
エンガワさんは西日本で初の完全キャッスレス化のお店なのです!!

瀬戸内の伝統的な文化と、日本の最新の文化が融合している感。
良い!!

ぜーんぶに煎茶を使ったパンケーキいただきます!

エンガワさんにある3種類のスイーツのうち、今回はENGAWAパンケーキをいただきます!

ENGAWAパンケーキのお味も

  • ほうじ茶
  • 煎茶
  • 和紅茶

の3種類あって、全てペコマガでもご紹介させていただいたTEA STAND GENさんのお茶を使っとるんよ!

そしてどのお茶も、無農薬・無肥料で作られとるものなんじゃって!
これは贅沢パンケーキな予感…♡

この3種の中で今回いただくお味は

ENGAWAパンケーキ​(煎茶)
770円(税込)

煎茶のENGAWAパンケーキを選びました!

これ、実際見るとすごいんよ。
めっっちゃぶるんぶるん!!

どんなお味!?どんな食感!?

いただきます!!

ほんまねえ、ほんまにぶるんぶるんなんよ。

はっ!!!

フォークを入れてみると弾力性がしっかりな感じ!

しっかりとした生地じゃけえ、生地がしぼむまでの時間は長め!

手からも伝わるぶるんぶるんさ。
はよ食べたい。

うえにのっとる“くず”と一緒にぱくり。

お茶ーーー!!!!
くずのとろんと食感が新しい!

ん゛!?

ほどけた…。

パンケーキがほどけた!!

溶ける、とかなくなる、とは違う!
これはねえ!ほどけるパンケーキじゃわ!!何じゃ!!

うーん。秘密はこの断面にあるんじゃろう。
2日間かけて作られるパンケーキじゃけえ、それでこんな感じになるんかなー。

お味はねえ!
上にかかっとる煎茶、くず、生地、ぜーんぶから煎茶のお味がする!!

おいしいでございます。

生クリームは濃い目のお味!
パンケーキをあんこ、生クリームと一緒に食べても、上品なお茶の風味が際立つ、とてもグレイトなバランス。

ごちそうさまでした!

後味も、くどくなくてすっきりとした口の中。
食後にもぴったりって感じ♡!

瀬戸内をいろんな形で感じる!

瀬戸内のお茶でパンケーキを味わって、瀬戸内の雑貨やアートなど、味わい以外でも瀬戸内を知って感じて…。
県外からの友人と、エンガワさんを訪れるのもいいなー!と思った!!

瀬戸内の旬の食材や自家製のものを使ったランチをこちらの記事で。

ギャラリー・雑貨についてもこちらの記事でご紹介しているので、合わせてご覧ください♡

ぺこたび編集部の、うめでした!!

#広島市郊外 #宇品・皆実町 #カフェ #ドリンク #紅茶 #日本茶 #ほうじ茶 #スイーツ #パンケーキ #広島港

YouTube

  • フィンランド発のデリバリーサービスWolt(ウォルト)を使ってみた!
  • 広島B級グルメの店『天ぷらますい』店主直伝!執念の天ぷら作り〜リベンジの巻〜
  • 広島から松山に遊びに行きました
  • 備北丘陵公園 花火と神楽の共宴2019